会社情報> タカスエの取り組み > 安全

 

 
安全性優良事業所認定を取得
2003年に社団法人全日本トラック協会により、運送事業者の法令遵守状況や労務管理、安全性に対する取り組みを評価する「安全性評価事業」がスタート。タカスエは早期に「安全性優良事業所認定」を取得しました。今後も、社会インフラを事業基盤とする企業として、安全なサービスを提供できるよう努めて参ります。
 
安全推進体制
幸せ無事故会による自律的な活動
 
全社幸せ無事故会
 好事例発表や交通安全優秀者の表彰など、
 運送全所の安全を推進する大会(年1回)

定例安全会
 現場の自主活動として、事故事例の研究やKYT
  (危険予知トレーニング)をテーマに、
  運送営業所各所で開催(月1回)

安全担当による日常指導
 
 
安全パトロール
添乗指導
車輌整備教育
 
 
安全キャンペーン
事故ゼロ月間の開催
 
年4回全社で展開。
各営業所が活動計画を発表し、 安全推進活動を行います。
 
啓蒙活動(交通安全コンクール)
 
ポスターコンクール、作文コンクール、標語コンクールを年1回開催(3年サイクル)。
社員及び社員の家族から毎年作品を募集し、優秀者への表彰を行っています。

 ポスターコンクール優秀作品
 表彰・展示
タカスエグループ大会:社長表彰
営業所にて作品展示

お問い合せ ご利用にあたって プライバシーポリシー サイトマップ リンク
コピーライト