採用情報 > 社長メッセージ
社長メッセージ
募集要項
FAQ
エントリー

 

 


弊社のような「物流業」というのは、「労働集約産業」なんです。
社員は、物流センターや倉庫で働く人たちをまとめていかなければならない。新入社員であれば、年上の人たちを引っ張っていかなきゃいけないんですね。

問われるのは、コミュニケーション能力。
そして人が好きであること。
相手の気持ちがわかり、共感する力があること。
この業界では特に求められる資質だと思います。

 


『タカスエウェイ』は、2020年に向けての弊社の経営ビジョンです。
「進化を続ける」と「人間集団」のニつの視点から成り立っています。
「進化を続ける」ということは、会社、そこで働く人間、共に日々継続的に改善・改革を続けていくこと。
「人間集団」には、人間同士が刺激しあいながら成長していける集団でありたい、という願いを込めています。
何か問題があった時には、このタカスエウェイに戻りながら物事を考えていきたいですね。

 


現在、社内で行われている「人自評価」という評価制度もこのビジョンにしたがって考えられたものです。
通常の企業では、上司が部下を評価し、フィードバックされていないケースが多いと思うんですが、弊社は上司の評価に加え、自分でも評価するシステムをとっています。それで、差があれば話し合いをするんです。
「なぜ差があるんだろう」と。それは、コミュニケーションでもあり、指導の場にもなっています。
弊社における人自評価は、決して給料査定のためではないんです。人が成長していくためのツールのひとつですね。

 


タカスエにおいて、社員に魅力として提供できるものは、「自己実現のできる場」であると考えます。
タカスエにある『ヒト、モノ、カネ、情報』を駆使して会社という舞台の中であなた自身が主役となって仕事をしてほしいんです。
弊社には年功序列は基本的にありません。
若い人であっても、早い段階でどんどんチャンスは与えていきます。そういう場を与えられることに魅力を感じる人たちにとって、やりがいのある良い会社でありたいですからね。

 


社会人の最初の3年間というのは、ビジネススキルを身につけることはもちろん、仕事に取り組む姿勢を学ぶという意味でも重要な時期です。
この時期を過ごす会社が、その後のビジネスマン人生に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。ですから、学生の皆さんには、仕事の基本をきちんと磨けるような会社を選んでほしいですね。

タカスエが求めるのは、「自分自身で何かをやりたいんだ!」という情熱のある人。
タカスエで経験を積んだ後に独立してもいいし、タカスエの中で新規事業を立ち上げてもいい。
そういう考え方のできる人こそ、ぜひ仲間になってほしいのです!

お問い合せ ご利用にあたって プライバシーポリシー サイトマップ リンク
コピーライト