事業内容 > 物流ソリューションサービス > 国際一貫物流

 

 
 
 
 
  • 現地法人をバックヤードとして活用し、国内の需要に応じて必要な量を必要な時に輸入可能
       複数のサプライヤーからの商品をミキシングし、FCL単位での輸入に対応
  • 全国の港での通関業務に対応が可能。煩雑な輸入関連書類のやり取りや現地・国内の業者への指示、お客様の部門間の納期調整等を代行
  • 輸入通関後の付帯コスト(ドレージ・デバンニング等)の削減をご提案
  • 海外への輸出についても、現地法人を在庫拠点として活用することで、輸出頻度削減をご提案
  • 下記フローは名古屋港の対応を図式化したものです。
    大阪南港でも同様の対応が可能です。
 
 
 
 
 
 
お問い合せ ご利用にあたって プライバシーポリシー サイトマップ リンク
コピーライト